釣り王への道(仮)

釣りに関するあれやこれやを書き連ねたい希望がなきにしもあらず

初心者釣り教室【探り釣り/穴釣り編】~対象魚種、仕掛け、セッティング~

ども
この【初心者釣り教室】シリーズでは脱初心者(をしたと思っている)私が、より初心者目線で釣りの始め方や
記念すべき第一回は初心者でも簡単に釣れて、道具も釣り方もメチャクチャシンプルな【探り釣り】について書いていきます!ヽ(・∀・)ノ


別名は穴釣りですね!
具体的な線引きはわかりませんが個人的には
テトラポットの隙間に落としていく釣りを穴釣り
磯際を探り歩いて行く釣りを探り釣り
と呼んでます(о´∀`о)

今回は探り釣りを主軸に紹介していきますが、基本的な仕掛けや釣り方は変わらないので是非参考にしてください!

この釣りは私が初めてやった釣りでもあり、釣りにハマるきっかけにもなった釣りです

◼️ターゲット魚種
ムラソイ
f:id:smugitya:20200130203010j:plain


カサゴ
f:id:smugitya:20200130203020j:plain
※真ん中の長いのは『イソギンポ』です!これも釣れますよ!



どちらも美味しい魚です(о´∀`о)
特にカサゴについては初心者の方でも知ってるメジャーな魚ですね!


◼️必要な道具
f:id:smugitya:20200130211402j:plain

・竿:2m前後のスピニングリール用の竿(6~7フィート)
・リール:2000番前後のリール(ナイロン1号以上巻ければOK)
・仕掛け
①ジグヘッド
②ワーム

以上です!
めっちゃシンプルですよね(笑)

この仕掛けセットはメバリングやアジング等も同様ですが、この釣りではそこまで凝らなくて良いのがミソです



○竿について
f:id:smugitya:20200130211431j:plain


個人的には万能竿筆頭であるメバルロッドがオススメです!
が、この釣りでは感度や遠投性能などは特別気にすることはなく、手持ちの竿や初心者セットで買った竿等でOKです(*´-`)

気にする点は長さのみ!極端に長かったり短かったりすると不便なので1.8m~2.4m程度がちょうど良いと思います!
テトラポットの隙間に落とすのであれば1m位の竿でも良いのですが、磯メインならある程度の長さがあった方が有利ですよ~

オススメは小物釣りでは万能なメバルロッドですが、以下のような安い竿でも十分ですヽ(・∀・)ノ




○リールについて

f:id:smugitya:20200130211452j:plain

リールについても特に制限はありませんが、そこまで大きい魚を釣るわけではないのでナイロンラインの1号(4ポンド)以上が巻いてあれば十分です!

ただし、PEラインはNGです
後述のポイントに記載がしますが、磯の岩場回りを攻めるので、耐摩耗性に掛けるPEだと一瞬で切られてしまう可能性があります(´;ω;`)

ナイロン1号が巻けるリールは2000番のリールとなります
頻繁に巻いたりするわけでは無いので、ワゴンセールなどの激安リールでOKです!



○ジグヘッドについて

f:id:smugitya:20200130213243j:plain

ジグヘッドは簡単に言うとオモリとハリが一体化した仕掛けのことを指します!
これとワームさえあればいつでもルアー釣りできる優れものです(*´・ω・`)b

探り釣りでは3gほどのちょっと重めのジグヘッドの方が波に負けずに仕掛けを送り込めるのでオススメですね!
ハリのサイズも若干大きめの方が対象となる根魚には有利です
軸と針先の間が大体1cm程度のものがちょうど良いですね(*´-`)
また、色についてですが、この釣りでは特に気にしなくてOKです!
強いて言うなら水中でも自分が見やすい色にすると良いでしょう


オススメのジグヘッドは画像にもあります『月下美人』!安いのに色が着いていたり目が付いていたりとってもお得ですよ!



○ワームについて

f:id:smugitya:20200130221806j:plain

ワームはいわゆるソフトルアーと言われるもので、その名の通り柔らかいゴム素材でできた小魚を模したルアーです
こちらは先に紹介したジグヘッドとは別売ですが、基本的にはセットで使います(о´∀`о)
色々種類がありますが、ジグヘッドとサイズが合えば好きなの買ってください(笑)
色についてもジグヘッドと同様自分が見やすい色が良いですよ!

オススメのワームはこれ!

安い、多い、どこにでも売ってる、釣れる!
匂い付きですが、不快な匂いはしませんよ!



◼️セッティング編
さて道具の紹介が終わりましたのでセッティングしていきましょう!

○ジグヘッドにワームをセットする
ワームをジグヘッドにセットするのはとっても簡単!

①まずジグヘッドとワームを横並びにし、針先を出す大体の位置を決めます

f:id:smugitya:20200130220746j:plain

ジグヘッドのハリのストレート部が終わるちょっと後ぐらいの位置で針先を出すイメージですね!
この仕掛けだとここら辺が目安です

f:id:smugitya:20200130220920j:plain



②ワームを頭からジグヘッドに刺していく

f:id:smugitya:20200130220938j:plain

刺すときなるべくワームの中心に針が通るようにすると完成時に綺麗に成ります



③ ①で目安付けた位置から針を出す

f:id:smugitya:20200130220955j:plain

ここが一番の難所でキモです!
綺麗にできるかどうかはここ次第なので慎重にやりましょう(*´ω`*)



④ジグヘッドの頭までワームを通す

f:id:smugitya:20200130221018j:plain

※写真は微妙に失敗してます(笑)
針先さえ出してしまえば後は奥まで刺すだけ
これで終了です!


なお、③の行程で針先の出す位置を失敗すると下記のようになるので注意!

f:id:smugitya:20200130221105j:plain
針先を早く出しすぎ!



f:id:smugitya:20200130221119j:plain
針先を出すのが遅すぎ!


釣れないこともないですが、カッコ悪いのでちゃんと付けましょうヽ(・∀・)ノ



○ジグヘッドと糸を結ぶ
竿に糸を通し、糸の先端部をジグヘッドと繋ぎます
ジグヘッドをよく見ると上部には糸が結べるようにワッカが設定されていますね

f:id:smugitya:20200130221354j:plain


初心者は固結びでも構いませんが、なれてきたらクリンチノット及びダブルクリンチノットと言う釣りでは必須となる結び方を覚えましょう!

ダブルクリンチノット↓
http://www.seaguar.ne.jp/knot/parts/parts_5.html


以上でセッティングは完了です♪
ね?シンプルでしょ?(笑)

この釣りはとにかくシンプルなんです(*σ´ェ`)σ
しかも道具のセットだけじゃなく、釣り方もメチャクチャシンプルなんですよ!



いざ!セッティングが完了したらいざ釣り場に向かいましょう!


でも、どこに向かえば良いんだ…?
と言うのは次回説明します!


では!

次回↓
https://smugitya.hatenablog.com/entry/2020/02/03/200831